MINGK85sd_TP_V1

みなさん、ワンナイトをご存じですか?


一般的には軽いイメージを持たれがちですが。

激モテくんはそうとも限らないと思っています。


平均恋愛期間が数年の人もいれば、一夏の恋をする人もいるでしょう。そしてワンナイトを決める彼ら彼女らも短い恋をしていると捉えることもできるのです。

ゆえにあまり悪いイメージを持つのではなく、一度きりの人生楽しんでみるのもありではないでしょうか。

しかし、どこに行けばワンナイトがあるんだ?
そんな質問が聞こえてきそうですね。

実はワンナイト女性が多い場所が存在します。

それはクラブでも、パーティーでもなく・・・

旅先です。


今回はワンナイトを狙いたい、短い恋をしたい男性におすすめ情報"ワンナイト女性の見つけ方"を紹介します。

旅先で狙えるワンナイト女性の正体は?

大きなバックを持って世界中を旅することをバックパックといい、旅人のことをバックパッカーと呼びます。

あなたの回りにもいませんか?
やたらと一人で世界中を旅する女性。

そうです、彼女たちこそ今回のテーマであるワンナイト女性です。

※あくまでも多いという話ですので、皆が皆そういうわけではありません。

それではまず、彼女たちワンナイトバックパッカーの特徴を紹介します。

・独特の価値観を持っている

・非自由への反感が強く、長期的な恋愛を面倒に感じる

・独立心が強く、自己判断ができる

・人生を楽しみたい願望が強く、楽観主義者が多い

・恋愛という概念がそもそもない

・独立心が強いといえ、ときおり人恋しくなることがある

以上のような特徴を持っているワンナイト女性がバックパッカーには多く、一夜限りについて肯定的であることも多いのです。

そして、旅先で同じ日本人同士で意気投合し、しばらく一緒に旅をすることしばしばあります。
※筆者の友人女性バックパッカーより聞き取り済み。

バックパッカーとワンナイトするデメリットはないの?

旅先でバックパッカーとワンナイトしたとします。
しかし、彼女たちは自由を好みますので本気にならないように気を付けなければいけません。
たとえ、本気になったとしても付き合うということを嫌う女性も多く、長期的な恋愛はできない可能性が高いです。

それを覚悟の上で、一晩だけの恋をしましょう。

おすすめの旅先は?

バックパッカー初心者は、安全面などから多少高くてもヨーロッパ方面に行くことが多いです。しかし、初心者は旅先での一夜限りの恋には抵抗感も強いため、おすすめできません。

そこで、バックパッカー中級者や上級者が好む旅先がおすすめなのです。
その旅先とはインドやネパール・ミャンマーなどの比較的物価のやすい東南アジアです。

経験豊富なバックパッカーはメジャーな地域を制覇しており、さらなる旅路を求めツアーなどではあまり行けない、底コストな長旅を好みます。そこで、こういった地域に人気が集まります。
また、バックパッカーと出会うためにはツアーではなく、現地のドミトリー形式の宿に泊まりましょう。
そういった宿では旅人同士の交流の場も盛んであり、ワンナイト女性と仲良くなれる可能性が高いでしょう。

コツとかはいるのか?

どんな女性であれ、おしゃべりを楽しむことが一番仲良くなるための近道であり、バックパッカー女性も多分に漏れず傾向は同じといえます。

彼女たちが幸せを感じる瞬間は旅の話をしている時です。そこで、少し大袈裟なくらいのリアクションを取りながら会話を盛り上げしょう。そうすれば、一夜の恋に落ちる可能性が大きく上がるでしょう。
※リアクションの取り方については女性が感じる【面白い会話】とは!?を参照ください。

まとめ

バックパッカー女性は独特の世界観を持っており、ワンナイトに慣れていることも多いです。深く惚れさせるよりもその場が盛り上がるかどうかが大切であることを覚えておきましょう。
スポンサードリンク